フロリダ州で二人の娘を子育て中&ワーキングマムのだいありーです。10歳の娘はGifted。7歳の娘は自閉症。GiftedとASD、Special Educationの子育てに奮闘中!


by pixidust

リスニング・セラピーの効果



b0079386_12273117.jpg

b0079386_12282347.jpg


ヘイリーが始めた新しいセラピー

週1回、1時間のセッションが4回終わりすでにすごい効果が出てきています。

気付いた事を覚え書き。

*単語ではなく、フルセンテンスで話す事が多くなった。
*相手の目を見て話す事が増えた。
*表情が豊かになった。
*スピーチセラピーでの集中力が増し、集中する時間が長くなった。
*車で移動中、周りの景色、見えるものについてのコメントが増えた。
*全体的にハッピー
*私が悲しそうな顔をしていたら、「Mama,Sad」と自発的に言った。(自閉症は人の感情や表情を読むスキルに欠ける)
*目・まゆ・鼻・口・耳・髪の毛と全てのパーツがそろった顔を自発的に描いた。(塗り絵は大好き、数字や文字は良く書くが、いわゆる「お絵かき」は自発的にしなかった)
*親やセラピストの指示に1回で従うようになった。
*トランジッションが以前よりさらにスムーズになった。


など。

最近脳についての本も読んでるけど、脳って本当に面白い。
このリスニング・セラピー、自分の機材を買ったら私もしてみよう。
ボケ防止になるかな?
脳は年に関係なく訓練すれば新しい回路がつながるそうです。

ヘイリーの目覚しい変化に一番驚いているのが、リスニング・セラピーをしてくれているLさん本人と、スピーチ・セラピストのJさん。Lさんは、プログラムの本社でやっているセミナーで、ヘイリーのセラピーに対する反応を報告すると言っていたし、Jさんは自分の息子さんにもやらせたいと言っていた。

昔から私は耳と言葉は密接な関係にあると思っていた。
でも、言葉だけでなく、脳は三半規管を通して色々な情報をプロセスしているので、行動や感情などにも影響がある。

ヘイリーがやっている最初のプロトコールは、主にチャント。そう、あのグレゴリアン・チャントや、お経のような曲です。面白いと思ったのは、ヘイリーは低音域に良く反応するようで、これが大好き。集中力が高まるようです。
なぜ、ヘイリーが男性にいい反応を示すのかがこれでわかった。声が低いから。超低い声のグランパなんて大好きだもの。

次のセッションが楽しみ
[PR]
by pixidust | 2010-07-17 12:30 | iLS