フロリダ州で二人の娘を子育て中&ワーキングマムのだいありーです。10歳の娘はGifted。7歳の娘は自閉症。GiftedとASD、Special Educationの子育てに奮闘中!


by pixidust

<   2010年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

覚書

ILSの最初の40セッションが終わり、現在2週間の休憩中。

日々、小さなことだがいろいろな変化が見えているので、忘れないように書いておこう。

ここ1-2ヶ月での大きな変化といえば、美弥と遊ぶようになった、というか、遊ぼうと誘うようになった。
最初はお絵かきを一緒にしようと、美弥の分の紙も用意し美弥を呼んだ。
次は、ソファーに布団をかけて「クラブハウス」をつくり、一緒に入るように誘った。
最近は、裏庭のレンガの通路にチョークでお絵かきしようと美弥を誘った。
美弥が裏庭で遊ぶと、自分もと一緒に出て行くようになった。

学校では、ブレンダン君やマーシャにちょっかいを掛けられ、ほとんど嫌がるそうだが気が向けば一緒に遊ぶらしい。プレイグラウンドの端にある小高い所から、みんなで駆け下りるゲームを楽しそうにやっていた。

クレイニアムはやはり、人数が多すぎる(18人うち12人男子)ためか注意散漫、または逃避癖が出ているよう。
担任の先生が家族の病気で長期の休みを取り、副担任とサブの状態が続いたのもあるのかも。
やはり、あれだけ手間のかかる「健常児」達が多いと、一人一人に細かい手が行き届かない。
やはり、規模を大きくしすぎたのが裏目にでたか。

ジェニファーとのスピーチセラピーは毎回内容の濃いものになっている。
ヘイリーが集中してやっているそうで、毎回プログレスが見られる。
来学期はUCFのスピーチを復活させようか?
[PR]
by pixidust | 2010-11-02 13:47 | ヘイリー