フロリダ州で二人の娘を子育て中&ワーキングマムのだいありーです。10歳の娘はGifted。7歳の娘は自閉症。GiftedとASD、Special Educationの子育てに奮闘中!


by pixidust

<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

新学期早々、1年生になったヘイリーは、ベンチマークテストのほかに、毎週の算数とスペリングのテストなど
とても忙しそうです。

もう2回あったスペリングですと。5つの単語+3つのボーナス単語。
ちなみに最初のテストは、

into
find
car
lot
best

alphabet
August
rhyme

でした。最後の3つは、あくまでもエキストラポイント。
記憶力はいいヘイリーは、8問全問正解。
そして、2週目も全問正解でした。

しかし、算数の1分以内に答えると言うクイズ(ミニテスト)では、
1度目が正解率50%。落第点ではないですか!!

1+0=    2+0=
0+3=    3+0=
0+1=    0+2=
0+0=    1+0=
3+0=    2+0=

という、ヘイリーなら目を瞑っても出来そうな簡単な計算。
なんと、左の欄だけやって、右の欄は空白。
ABAで、早くプリントが終わったら裏にお絵かきしましょうと訓練したから
本人はやったつもりで裏にちゃんと落書きまでしてある(沈)
テストの紙の裏に書いた落書きは、

4+4=8  4+5=9  3+1=4 8-2=6
2X3=6

と、引き算や掛け算まで入っているし・・・・・・

先生の赤ペンのコメントは、「ヘイリーなら出来るって分かっているんだけど、これは時間を計ってするクイズだから」って。先生、始める前に、「右の欄と左の欄、両方やりましょう」って、
一言行ってくれれば出来ただろうに。
こういうことはこれから多いと思うので、次のIEPミーティングで言うつもり。
まあ、先生も分かっていると思うけど、最初の何週間はどこまで一人で出来るのか
様子を見ているのかもしれないと多めに見て、ガミガミ言うのは控えてます。
ちなみに、一応、IEPには、”Directions repeated and clarified”って、書いてあるんですけど・・・・

算数の宿題もほとんどは簡単でスイスイやってしまうのだけど、いざ文章題で、

「メリーちゃんは7枚クラッカーを持っていました。2つ食べました。さて、お皿にはクラッカーが何枚残っているでしょう?」

となると、答えは????分からないのです。それは単にちゃんと問題を読まないから。
適当に「7!」とか答えるのでたぶん、テストだったらバツ。
この凸凹さには相変わらず、悩まされますが、できない所を補っていってがんばりたいと思います。

コンセプトを学ばなければいけないサイエンスのテストは、前の日に何度も復習して、何とか80%の合格点を取ったよう。でも、「推定」とか、「情報収集」、さらには「予測」なんて単語が出てきて、こんなコンセプトを
どうやって教えればいいの??って感じです。
[PR]
by Pixidust | 2012-09-11 11:32 | ヘイリー

新学期

新学期が始まって2週間。
ヘイリーは完全メインストリーム(まあ、去年もほぼそうでしたが)で、スピーチと個人指導のプルアウト(別室に行って個別に指導してもらう時間)があるものの、始業から終業までずっとMs.Cのクラスです。6月のIEPミーティングで希望したとおりの担任の先生で、おまけに仲のいいお友達二人も一緒のクラスにしてもらえて、ほっと安心。おまけに、プリスクール時代のお友達も一緒。新しいお友達にも受け入れてもらえると良いなと思っています。

美弥は、隣の学校から来た新しい先生で、まだどんな感じの先生か良くつかめませんが、高学年になってくるとこういうものなんでしょうか?美弥も仲のいい友達(特別クラスなのでメンバーは毎年半数は変らない)と一緒なので、スムーズに4年生に移行しているようです。
課外授業では、去年のコーラスではなく、ORFF(打楽器アンサンブル)に入ることに。

二人の通う学校には支援学級が3クラスありますが、そのうち一クラスの担任に、ヘイリーのプリスクール時代の先生が採用されて、これまた家族ぐるみのお付き合いの方なので、私としては非常に安心できるようになりました。その方は、ダンススクールで先生もしていて、先週からヘイリーは、そこでダンスレッスンも受けることに!プリスクールの時にもその先生に少し教えてもらっていましたが、久しぶりのレオタード、本人は気に入って、レッスンが終わった後もしばらく脱ぎたくないと言って着ていました。

最近のヘイリーは、算数の数式を口ずさむのが気になります。
8+5=13、1-2=-1、10X10=100、10-100=-90、600-2=598など。
答えがマイナスの引き算や、掛け算も入ってきました。止めないとずーっとやってます・・・・・
これを授業中もやっているんじゃないかとちょっと心配。先生に様子を聞こうと思っています。
家では、声に出して言うのではなく、紙に書きなさいとRe-directするようにしています。
ILSのおかげか、本読みも加熱し、IPADに入っているDr.Suessの本は暗記しているんじゃないかと思うくらい、すらすらと読んでいます。学校の宿題で1日20分は本を読み、読んだ本を連絡帳に書くと言うのがあるのですが、2週目からは自分で勝手に読んで、自分で勝手に連絡帳に書き込んでいるし。連絡帳に張ってもらえるシールがうれしいようです。

というわけで、今年の新学期は去年ほど心配なくスムーズなスタートとなっています。
[PR]
by Pixidust | 2012-09-11 11:04 | Girls